大阪勉強会からの税法実務情報

 大阪勉強会メンバーによる記事です。
 税理士実務の文化を創るための税法情報サイトです。
<< 軽減税率対策補助金 対象を拡大 | main | 海外出向における留守宅手当等の格差補填金(税務通信) >>
漁師には1・7億円が配分/一番マグロ落札額の行方(日刊スポーツ)

漁師には1・7億円が配分/一番マグロ落札額の行方(日刊スポーツ)

 

濱田)新年おめでとうございます。今年もまたいろいろ教えて下さい。

 

内藤)おめでとうございます。今年は消費税率改定もあり、忙しい年になりそうですね。

 

濱田)ところで、新年早々の報道記事で出てきた、マグロ漁師さんの所得税について、ちょっとおやっという部分があったので、教えて下さい。

 


漁師には1・7億円が配分/一番マグロ落札額の行方
日刊スポーツ[2019年1月6日8時50分 ]

 

 (略)

 

◆落札額の行方 3億3360万円はどう配分されるのか? 関係者によると落札額のうち、青森県漁連に1・5%(約500万円)、大間漁協には4%(約1334万円)、豊洲市場で競りが始まるまでマグロを預かる荷受業者に5・5%(約1834万円)が支払われ、残金を釣り上げた漁師が受け取る。ただ所得税などの税金約4割を納付することになるため、実際に入金されるのは約1億7800万円になりそうだ

 

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201901060000163.html

 

 なんか、源泉徴収でもされて、手取りで入金されるかの如き記事ですが、おかしくないでしょうか。

 

内藤)そうですね、源泉徴収されるわけではありませんね。「実際に入金されるのは約1億7800万円になりそうだ。」ではなく、 「実際に手元に残るのは約1億7800万円になりそうだ。」が正しいのでしょう。恐らく、記者が聞き間違えしたのでしょうね。

 

濱田)そうですよね。いや、ビックリしました。ただ、1億7800万円という数字はどこから出てきたのでしょうか。

 

内藤)落札額から漁連、漁協、荷受業者に支払った残額2億9692万円の60%の金額が約1億7800万円になります。必要経費を0円として30%の所得税と10%住民税が差し引かれるという計算でしょうね。

 

濱田)なるほど、それが記事中の40%の意味ですか。

 

内藤)でも、この漁師さん、変動所得として平均課税を使える可能性もありますね。

 


所得税法 第2条(定義)

 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

 

◆23 変動所得 漁獲から生ずる所得、著作権の使用料に係る所得その他の所得で年々の変動の著しいもののうち政令で定めるものをいう。

 

所得税法施行令 第7条の2(変動所得の範囲)

 

 法第2条第1項第23号(変動所得の意義)に規定する政令で定める所得は、漁獲若しくはのりの採取から生ずる所得、はまち、まだい、ひらめ、かき、うなぎ、ほたて貝若しくは真珠(真珠貝を含む。)の養殖から生ずる所得、原稿若しくは作曲の報酬に係る所得又は著作権の使用料に係る所得とする。

 

濱田)なるほど、まさに、漁獲から生ずる所得で年々の変動の著しいものですものね。

 

内藤)はい。そして、その場合は、税負担が下がり、手取額はもっと増えます。ただし、確定申告での手続が必要です

 


所得税法 第90条(変動所得及び臨時所得の平均課税)

 

 (略)

 

4 第一項の規定は、確定申告書、修正申告書又は更正請求書に同項の規定の適用を受ける旨の記載があり、かつ、同項各号に掲げる金額の合計額の計算に関する明細を記載した書類の添付がある場合に限り、適用する。

 

濱田)なるほど、やはり、確定申告しないとダメなんですね。

 

内藤)ただ、正確に言えば、更正の請求でもOKですね。修正申告を勧奨された場合でも行けますから、失念しないようにしておきたいところでしょう。

 

(税理士 内藤忠大 税理士・公認会計士 濱田康宏)

| - | 00:01 | - | - |
  累計:
  本日:
  昨日:

 このブログメンバーの本

  信託本改訂border=

  役員退職金本border=

  実務目線3border=

  民法本border=

  多元宇宙・贈与編 border=

  役員給与本改訂版

  再編本改訂版

  クリエイティブ60

  組織再編本

  関係会社間利益移転

  個人間利益移転

  むづかしい条文本

  事業承継本改訂

  少額債権本

  院長本

 小宅本

  テッパン

  選択本2

  一般本

  信託本

  実務目線本



カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最近の記事
過去の記事
税務情報更新通知サービス
税務情報更新通知サービス」に参加しませんか?