大阪勉強会からの税法実務情報

 大阪勉強会メンバーによる記事です。
 税理士実務の文化を創るための税法情報サイトです。
<< 信託と遺留分 東京地裁平成30年9月12日判決文が金融法務事情に掲載 | main | 平成30年度税制改正大綱の内容と実際の税制改正との内容の相違 >>
融資の条件に社会保険

 厚労省の調査によると、約42万社が加入逃れをしていると推計されていると。

 

 で、加入逃れを防止するため、日本政策金融公庫と沖縄振興開発金融公庫が来年度から、社会保険への加入手続を融資の条件にするのだとか・・・。

 

 だんだん、包囲網が狭まってきています。

 

 どこまで、未加入で踏ん張ることができるのか?

 

 いや、うちではありませんよ。

 

 未加入の42万社のことです。

 

------------------------------------------------------

 中小零細企業への融資を主業務とする日本政策金融公庫と沖縄振興開発金融公庫は来年度から、厚生年金など社会保険への加入手続きを融資の条件とする。社会保険に加入すると企業負担が生じるため、従業員の加入手続きを取らない「加入逃れ」をする中小零細企業は多い。加入逃れ防止のために厚生労働省が財務省を通じ両公庫に対策を求めていた。

-------------------------------------------------------

 

(税理士 岡野 訓)

| - | 21:41 | - | - |
  累計:
  本日:
  昨日:

 このブログメンバーの本

  信託本改訂border=

  役員退職金本border=

  実務目線3border=

  民法本border=

  多元宇宙・贈与編 border=

  役員給与本改訂版

  再編本改訂版

  クリエイティブ60

  組織再編本

  関係会社間利益移転

  個人間利益移転

  むづかしい条文本

  事業承継本改訂

  少額債権本

  院長本

 小宅本

  テッパン

  選択本2

  一般本

  信託本

  実務目線本



カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
最近の記事
過去の記事
税務情報更新通知サービス
税務情報更新通知サービス」に参加しませんか?