大阪勉強会からの税法実務情報

 大阪勉強会メンバーによる記事です。
 税理士実務の文化を創るための税法情報サイトです。
<< 故意・過失による不真正税務書類の作成での懲戒処分 | main | 国税庁 住宅ローン控除等の適用誤りに関するお知らせを公表 >>
国外居住親族の扶養控除における国外送金書類の確認執行

国外居住親族の扶養控除における国外送金書類の確認執行

 

 非公開裁決事例からですが。


 法律通り、粛々と執行されているのですね。

 被扶養親族の各人ごとの送金書類が揃っていないとダメ。


 つい先日もこれで否認を受けた事例を確認しました。

 で、下記は無理無理で争ったのですね。

 


○ 請求人は、国外に居住する請求人の義父(本件義父)を扶養控除等の対象とするに当たり、国外に居住する請求人の義母名義の預金口座の取引明細書(本件取引明細書)の写しを添付して更正の請求をしたところ、本件取引明細書は、本件義父が請求人と生計を一にすることを明らかにする書類として、所得税法施行令第262条《確定申告書に関する書類の提出又は提示》第2項第2号及び所得税法施行規則第47条の2《確定所得申告書に添付すべき書類等》第5項に規定する書類に該当する旨主張する。

 

 しかしながら、本件取引明細書は、義母名義の預金口座の取引明細書の写しであるから、請求人が、本件義父の生活費に充てるための支払を、必要の都度、本件義父に対して行ったことを明らかにしたものということはできず、当該各規定に定める書類であるとは認められない。 (平30. 2.27 関裁(所)平29-37)

 

 ダメにしか見えませんが。
 従来実務と大きく違うので、諦められなかったのか。

 

(税理士・公認会計士 濱田康宏)

| - | 00:01 | - | - |
  累計:
  本日:
  昨日:

 このブログメンバーの本

  信託本改訂border=

  役員退職金本border=

  実務目線3border=

  民法本border=

  多元宇宙・贈与編 border=

  役員給与本改訂版

  再編本改訂版

  クリエイティブ60

  組織再編本

  関係会社間利益移転

  個人間利益移転

  むづかしい条文本

  事業承継本改訂

  少額債権本

  院長本

 小宅本

  テッパン

  選択本2

  一般本

  信託本

  実務目線本



カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最近の記事
過去の記事
税務情報更新通知サービス
税務情報更新通知サービス」に参加しませんか?