taxML税法実務情報

 taxMLメンバーによる記事です。
 税理士実務の文化を創るための税法情報サイトです。
<< アレンジメント手数料等の取扱い(税務QA) | main | 「18歳成人」改正民法が成立…22年4月施行(読売新聞) >>
民泊新法等に伴い通達

週刊税のしるべ 平成30年6月11日 第3318号

 

 住宅宿泊事業法(いわゆる民泊法)が6月15日に施行されるのを受けて、消費税法基本通達の一部改正が行われている。

 

 消基通6‐13‐4(旅館業に該当するものの範囲)に、民泊事業は「旅館業に該当することから、非課税とはならないことに留意する」との注書きが追加された。

 

 この取り扱いは、当然のことながら、6月15日の民泊法の施行に合わせて適用される。

 

(税理士 岡野 訓)

| - | 07:19 | - | - |
  累計:
  本日:
  昨日:

 taxMLメンバーの本

  多元宇宙・贈与編 border=

  役員給与本改訂版

  再編本改訂版

  クリエイティブ60

  組織再編本

  関係会社間利益移転

  個人間利益移転

  むづかしい条文本

  事業承継本改訂

  少額債権本

  院長本

給与本

  百箇条

  小宅本

  テッパン

  選択本2

  一般本

  信託本

  実務目線本

  ▲taxMLに参加するには▲


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
最近の記事
過去の記事
税務情報更新通知サービス
税務情報更新通知サービス」に参加しませんか?