taxML税法実務情報

 taxMLメンバーによる記事です。
 税理士実務の文化を創るための税法情報サイトです。
<< 平成30年分 後期高齢者医療保険の医療費通知は9月発送予定(広島県) | main | アレンジメント手数料等の取扱い(税務QA) >>
メルカリの仕入税額控除否認理由が判明

週刊T&Amaster 742 2018年6月11日

 

 このブログでも濱田先生が既に取り上げられていましたが。

 

 否認のロジックは次だったと。

 

 メルカリで物品の売買が成立すると、購入者は購入対価をメルカリに支払い、販売者は販売価格の10%を手数料としてメルカリに支払う必要がある。

 

 メルカリに支払う購入対価や手数料については、購入者や販売者が保有するポイントで支払うことも可能。

 

 このポイントについては、(品の購入に伴い付与するものと▲ャンペーン等で無料で付与するもの、の二種類があると。

 

 ,砲弔い討蓮∪婆馨紂崘箴綯涌」として課税売上が減るにすぎないが、△砲弔い討蓮対価性がないから課税仕入できないとの判断をしたもよう。

 

 どちらも、単に「売上値引」だと思うのですが・・・。

 

 マンションの販売事業者の仕入税額控除の否認に続き、新たな火種が出現したということになるのか否か?

 

(税理士 岡野 訓)

| - | 07:40 | - | - |
  累計:
  本日:
  昨日:

 taxMLメンバーの本

  多元宇宙・贈与編 border=

  役員給与本改訂版

  再編本改訂版

  クリエイティブ60

  組織再編本

  関係会社間利益移転

  個人間利益移転

  むづかしい条文本

  事業承継本改訂

  少額債権本

  院長本

給与本

  百箇条

  小宅本

  テッパン

  選択本2

  一般本

  信託本

  実務目線本

  ▲taxMLに参加するには▲


カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
最近の記事
過去の記事
税務情報更新通知サービス
税務情報更新通知サービス」に参加しませんか?