taxML税法実務情報

 taxMLメンバーによる記事です。
 税理士実務の文化を創るための税法情報サイトです。
<< 裁決事例から学ぶ相続税評価、改修工事中の共同住宅のケースは? | main | 役員の人間ドック費用が給与になるか争われた裁決 >>
財団法人は電車で敷かれたレールの上を走るだけ

財団法人は電車で敷かれたレールの上を走るだけ

 

以前読んだ、

 

「民法 よみかたとしくみ[改訂版]」篠塚昭次(有斐閣)

 

  より。

 

  意思決定        =社員総会
  実行(執行)=理事
  反省                =監事

 

 社団法人は自動車のようなもの。
 財団法人は電車で敷かれたレールの上を走るだけ

 

 両者の違いは意思決定のしかたにあり。
 それが最後まで2つの法人を分けている。

 

  財団法人法人は設立者の決めたことを変更できない
  最初の設立者意思が最後まで拘束するからこそ、安心して金を出す

 

  財団法人にも理事はいるが執行機関で、執行だけ。
  社団法人なら社員総会があり、多数決で決めることができる

 

以前、税理の原稿で、日本将棋連盟と日本相撲協会との対比を寄稿しましたが。
上記を引用しておけば、もっと良かったなぁ。

 

(税理士・公認会計士 濱田康宏)

 

| - | 00:01 | - | - |
  累計:
  本日:
  昨日:

 taxMLメンバーの本

  クリエイティブ60

  組織再編本

  関係会社間利益移転

  個人間利益移転

  むづかしい条文本

  事業承継本改訂

  少額債権本

  院長本

  給与本

  百箇条

  小宅本

  テッパン

  選択本2

  一般本

  信託本

  実務目線本

  ▲taxMLに参加するには▲


カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
最近の記事
過去の記事
税務情報更新通知サービス
税務情報更新通知サービス」に参加しませんか?